ホームブログ > 「令和3年度 BIMを活用した建築生産・維持管理プロセス円滑化モデル事業」に採択されました

「令和3年度 BIMを活用した建築生産・維持管理プロセス円滑化モデル事業」に採択されました

国土交通省 「令和3年度 BIMを活用した建築生産・維持管理プロセス円滑化モデル事業(中小事業者BIM試行型)」において、「庄内BIM 研究会におけるBIM 活性化に向けたケースメソッドとワークフローへのアプローチ」が採択されました。弊社は技術運営委員会の一員としてこの事業を実施してまいります。
 
庄内BIM研究会は、庄内地域にBIMを普及・浸透させることを目指して活動をおこなっておりますが、BIMの導入・活用はなかなか進んでおりません。このような状況を変えるためには、建築プロジェクトに大きい影響力のある地方ゼネコンがBIMモデルデータを活用することが重要であると考えました。
施工で活用しやすいBIMモデルとワークフロー(地方版)を提案するとともに、BIMに対する期待度の変化にも着目していきたいと思います。

令和3年度BIMを活用した建築生産・維持管理プロセス円滑化モデル事業(中小事業者BIM試行型)
採択事業概要
https://r03.bim-jigyou.jp/trialtype/overview.html

お電話からの
お問い合わせ
0235-24-5510