ホームブログ > 宮城県の高校生が見学にいらっしゃいました

宮城県の高校生が見学にいらっしゃいました

毎日暑い日が続いております。
世界気象機関のエレナ事務総長は、日本を含む北半球の記録的な高温や熱波などの極端な気象は、
「温室効果ガス」と「海面水温」の影響とコメントしたそうです。
しばらく厳しい暑さが続きそうなので、体調管理には十分に注意しましょう。


7月30日(月)に宮城県の古川工業高等学校建築科の先生と生徒さんが庄内町事務所に見学にいらっしゃいました。
弊社のBIMマネージャーがBIM活用の事例をご説明しました。


庄内町事務所は、80年の歴史がある米倉庫を再生したクラッセという建物の中にあります。事務所内には、往時をしのばせる鉄製の蔵の窓も残っており、皆さん興味深そうにご覧になっていました。
古くて新しいオフィスで、最先端の建築設計手法であるBIMを使って建築サービスをご提供しています。


短い時間でしたが、皆さん熱心に見学していただきました。
生徒さんの将来に少しでもお役に立てればと願っております。
また機会がありましたら山形にいらしてくださいね。

お電話からの
お問い合わせ
0235-24-5510