ホームブログ > 3D点群データ処理ソフトウェア勉強会

3D点群データ処理ソフトウェア勉強会

鶴岡本社で3D点群データーを処理するソフトウェアTrimble RealWorksの勉強会を行いました。
ブレンスタッフは、3Dレーザースキャナ・トータルステーションによる3次元測量・調査設計・総合的な3次元計測と3次元データ構築のサービスをご提供しております。

弊社で使用しておりますレーザスキャナTrimble TX8 は、あらゆる現場で使用が可能な高品質の地上型レーザスキャナです。
 
最大100万点/秒を照射可能な超高速スキャン、340mまでの広い測距レンジ、点群の距離ノイズが2mmと非常に高精度なため、現場で素早く正確にデータを取得することができます。


今回は取得したデータの処理技術向上のため、株式会社トリンブルパートナーズ東北様にお越しいただきました。
 
3Dレーザ―スキャナは地形測量や建築物の計測、文化財の調査など多様な活用ができます。
 
弊社の培ってきた技術と最新の建築ICTによるBIM設計、3次元測量技術を駆使して、お客様のお役に立ちたいと考えております。

お電話からの
お問い合わせ
0235-24-5510